• フリーランス力を高める

    筋トレと同じで、フリーランスにもフリーランスとしての力が存在します。もちろん働き方や業務が特殊な場合もあるので、必ずしもみんなに当てはまるわけではないのですが、この力があると圧倒的な強みになるというものがあります。それは、ズバリパソコンに関する能力です。



    パソコンに関する能力というと、プログラミングやネットワークに詳しいといったことを想像されるかもしれませんが、そうではないです。たしかに急なパソコンの故障にも対応できるし、受託のスキルとしても良いものなのですが、そういうことではないです。


    フリーランスのスキルというと特殊なスキルが想像されがちですが、スポーツと同じで基礎がもっとも重要なのです。
    特殊スキルやテクニックの前にまずは基礎体力作りです。
    その基礎体力というのは、まずはパソコンの前に長時間座り続ける力、文字での情報を収集し続ける力、タイピングの能力です。
    簡単に思うかもしれませんが、結局のところ、新たなスキルを学ぶにしても、この基礎力の違いで差が付くのです。

    まずパソコンの前に座り続ける力がもっとも重要です。


    そもそもパソコンでの作業になるため、これができないと仕事になりません。もともと得意な人はすでにアドバンテージを持っています。

    次に文字情報の収集です。



    これはクライアントへのメールの出し方もフリーに必要なスキルもネット上で探せます。



    これに集中する力です。

    そしてタイピングは仕事の基本で、急ぐ必要はないですが、苦手だと進まないし疲れます。